こんにちわ、店長の田中です。どうも。

もう先週の話になるのですが海外ダイビング初めての方と海外ダイビングにデビューしてきました。中には海外旅行が初めての方もおられワクワクなパラオツアーとなりました。

ダイビングを何故始めたのか?時々忘れてしまう事も多々あるんですけど、やっぱり綺麗な海で魚の群れに囲まれるダイビングがしたいから。ですよね?その念願の魚に囲まれるダイビングをする為に日々トレーニングをされて来られました。

成田空港からコロールまで約5時間で、常夏パラオへ(直行便はもうなくなりますが)冷蔵庫を出たらサウナだったような感覚。気分も天候も気温も最高。

素敵ですよね~、何もいう事はありません。近くの海以外潜ったことのない方も多く抜群の透明度と魚の量に感動。

パラオといえばマンタ、「ジャーマンチャネル」にいきなりチャレンジ。いきなりマンタとご対面は贅沢すぎるから軽ーい気持ちでエントリー。

そしたら、出るんですよね。初海外、いきなりマンタ様。当たりまえのように頭上を通り過ぎていくどでかいマンタ様。これですっかりスイッチONで気分がもうやばい状態になります。そのあとも、「ブルーコーナー」や「ニュードロップオフ」の有名所を責めます。

「たまらーーーん!なんじゃこれーーー!!」とそうそう、それそれその言葉を待ってました。カレントもほぼ初めてですから水中も必死、けどしっかり基礎トレーニングはしているので本数ごとに慣れても来ます。

手を離すとぶっ飛ばされそうになりながらも気持ち良さそうな顔のみなさん。でももっと練習したくなりましたよね~?

今回はなんと70代のダイバーもおられこの日を楽しみに練習に励んでくださいまして、念願のパラオの海を堪能されました。もちろん様々な人のお力をお借りしてですが目標を達成されました。ほんとにその気力と体力には感服いたします。

ステーキを水上コテージで食べたり、

カタコトの日本語?で火鍋を食べに行き、カニを触って怒られたり、コウモリに噛まれたり

お揃いの当店のTシャツで夜の街で家族旅行みたいに遊んだり。1人だけ奄美大島に行ったことないのに奄美大島のお店のTシャツを着たり。

100ダイブって聞いていたのに、95ダイブだったり。

素敵な思い出がいっぱいのパラオツアーになりましたね。また一緒に行きましょうね。

そういえば、まだ忘れ物のコンピューターだけがパラオにおる!

店長